活動紹介

技術委員会

平成28年度の活動実績。

■研修会活動(本部部会と連携した活動)
 ・平成28年06月10日(木) 震災シンポジウム(統括本部主催:運営支援)
   演題:「東日本大震災5周年 公開シンポジウム」  ~復興の現状と未来~
   講師: 女川町長 須田善明氏     300名超参加
   県支部は、会の進行・運営に関して支部全体でのサポートを実施した。
 ※その後のH28委員会活動は停滞したが、委員長の健康等によるものであった。
 ・平成28年06月11日 (土)  東日本大震災5周年行事「女川復興視察会」「福島浜通り視察会」
   (統括本部・東北本部建設部会連携行事)
 ・平成29年03月02日 (木)  「倫理の死角」(マックス・H・ベイザーマン他著) をどう読むか
   東北本部倫理研究委員会東北各支部合同会議&意見交換会
   宮城県支部より 梶谷:第3章 なぜ自分の倫理観に反した行動をとるのか?
           岩渕:第4章 なぜ思っているほど倫理的に行動できないのか?
 ・東北本部倫理研究委員会月例会:代表出席(技術委員会から1名)
   会場:エルパーク(抽選)及び ネクスコ・エンジニアリング東北(花京院)会議室
 ・東北本部建設部会定例会議及び行事:代表出席(技術委員会から2名)

平成29年度の活動予定

東北本部各部会と連携し、会員の要望を踏まえながら、企画調整を進めた活動を推進する。
■技術講演会(検討案として)
 「蒲生の御舟入堀・舟溜り遺稿・御蔵跡調査」
 「災害時緊急時通信システム マルチモードVSAT」
 「世界遺産平泉のまちづくり、中世都市の構造」等がある。
■東北本部の連携活動、
  ①建設部会との連携活動:月例会出席と行事参加支援
  ②倫理研究会委員会・SGEEの会との連携活動:月例会出席と行事参加支援
  ③技術情報部会との連携活動:行事参加支援
■技術委員会委員の増員
 技術委員会委員の補充・増員を図る。