活動紹介

大規模災害時における被災箇所の復旧に係る助言に関する協定

 
1.日本技術士会東北本部宮城県支部は,平成28年7月28日に宮城県と「大規模災害時における被災箇所の復旧に係る助言に関する協定」を締結しました。

2.協定の内容等

協定は,宮城県内において大規模な災害が発生した場合,県や市町村の要請にしたがって,被災箇所に同行し,公共土木施設の復旧方法や検討方針を決める際の総合的なアドバイザーとして技術的な助言を行なう内容となっています。

3.調印式

日時 平成28年7月28日(木)午後3時00分から

調印者 宮城県 副知事 山田 輝雄

    公益社団法人日本技術士会東北本部宮城県支部 

    支部長 藤島 芳男


 
 
宮城県との災害協定に関するアンケ-トの回答依頼について(2016-09-27)

日本技術士会 東北本部 宮城県支部

支部長 藤島 芳男

 

日本技術士会東北本部宮城県支部は、地域社会への貢献の一環として、平成28年7月28日に宮城県

と「大規模災害時における被災箇所の復旧に係る助言に関する協定」(以下、災害協定という」を

締結いたしました。

会員におかれましては、災害発生時に宮城県内に発生した被害の復旧・復興に係る方針等に対する

助言、指導のご協力を頂きますようお願い申し上げます。

宮城県との災害協定を締結するに当たり、事前に「助言協力支援者リスト」を作成しておりますが、

この度、災害協定が締結されましたので、改めて「助言協力支援者リスト」を作成することといた

しました。

日本技術士会宮城県支部のHPに掲載している
宮城県と「大規模災害時における被災箇所の復旧に係る助言に関する協定」を締結しましたの、
「大規模災害時における被災箇所の復旧に係る助言に関する協定書(宮城県と宮城県支部)」
及び「確認事項」をご確認いただき、アンケ-トにお答えして頂きますようお願いいたします。

 

アンケートのご回答期日は誠に勝手ながら、10月31日(月)とさせていただきます。

 

ファイルダウンロード