宮城県支部行事紹介
TOP : 平成29年度 第1回技術講演会
 投稿日時: 2017-09-05 (69 ヒット)

平成27年度 第1回技術講演会

●主 催:公益社団法人 日本技術士会東北本部 宮城県支部 技術委員会
●日 時:平成29年11月6日(月)15:00~17:00
●演 題:日本の土地制度の課題について―人口減少時代の土地問題―
●内 容:

 日本の私有地の約20%で所有者がわからない―持ち主の住居や生死が判明しない土地の「所有者不明化」の問題が起きており、農村から都市に広がっている。
空き家、耕作放棄地問題の本質であり、人口増が前提であった日本の土地制度の矛盾の露呈である。
過疎化、面倒な手続き、地価の下落による相続放棄、国・自治体の受取拒否などで急増している。
その実情から、相続・登記など問題の根源、行政の解決断念の実態を説明し、今後の方向性を提案する。
●講 師:吉原 祥子氏
(東京財団研究員兼政策プロデューサー 国土資源保全研究プロジェクトを担当)
●略 歴:東京外国語大学卒。タイ国立シーナカリンウィロート大学へ国費留学。米レズリー大学大学院(文化間関係論)、米Institute of international Education(IIE)を経て、1998年より東京財団勤務。
●著 書:人口減少時代の土地問題―「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ、中公新書、2017年
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/07/102446.html
 
★(技術委員会より)復興事業及びその他公共工事の現場でかなりの頻度で遭遇する「日本の土地制度の問題」。吉原祥子氏は、以前よりこの問題を研究してきた数少ない専門家です。直接ご講演が聞ける非常に貴重な機会ですので、是非ご参加ください。会場の都合で参加制限をする場合がありますので、お早めに申込みください。
●問合せ先:宮城県支部技術委員会 柳沢新市
      TEL:090-2377-0623、Mail:shinichi.yanagisawa@gmail.com
●対 象:技術士会会員以外の方及び一般の方も参加できます。
●定 員:80名(※定員を超えた場合お断りする場合があります)
●参加費:無 料
●申込締切日:平成29年 10月19日(木)
●申込方法・問合わせ:添付の参加申込書に記入しE-mail/FAXにて下記事務局まで
●申 込 先:公益社団法人 日本技術士会 東北本部 事務局
      TEL:022-723-3755 FAX:022-723-3812 E-mailmailto:tohokugijutushi@nifty.com
●懇親会:講演会終了後、17:30頃より懇親会を開催する予定です。(会費¥4,000程度)
     参加のご希望を下記参加申込書に記入してください。詳細は当日ご連絡いたします。
●会 場:株式会社復建技術コンサルタント(4階会議室)
     仙台市青葉区錦町一丁目7番25号 TEL:022-262-1234
●会場のご案内:
  ・地下鉄勾当台公園駅 北2出口より 徒歩8分
  ・JR仙台駅西口より徒歩15分
  ※駐車場が少ないので、ご来館には公共交通機関、徒歩、タクシー等をご利用ください。

参加申込書ダウンロード:http://miyagi-gijutusi.org/uploads/2017/h29-1th-gijyutusi-kouen.pdf