活動紹介

防災委員会

平成30年度の活動実績

■本部建設部会、本部防災委員会と連携して現場見学会を開催した。参加者:技術士22名(男性)
 ・「仙台沿岸運河施設の復旧現場研修会」を開催した。
  土木遺産に認定されている水門・閘門の復旧・更新の現状、防潮堤の復旧、環境に配慮した
  湿地の復旧、野蒜築港跡等について現場で学習した。
  現場案内・説明者:設計者、施工監理技術者から細部にわたる説明をいただいた。
  開催日:平成30年9月26日 
■東北本部防災委員会との連携
 ・平成30年度 東北本部防災委員会第1回~第5回に出席し、東北本部防災委員会行事との
  連携を図って東北本部行事や現場見学会を行った。


令和元年度の活動予定

 東北本部防災委員会と連携を図って宮城県支部防災委員会としての活動をする。
■現場視察・勉強会
■宮城県災害協定に基づいた行動の取組に向けた準備を推進する。
 有事の際に企業内技術士及び個人としての技術士の参画をお願いする方策と、具体の活動方法に   ついて、河川災害の予備演習を企画する。